コンタクトページへ コンタクトページへ

事業紹介一般廃棄物処理

地域環境も環境のミカタが守ります

一般廃棄物処理とは、家庭や事務所、飲食店などから排出される紙くずや生ゴミなどといった一般的なゴミ回収処理事業のことです。

一般廃棄物と産業廃棄物、何が違うの?

産業廃棄物は、工場や製造業、サービス業などのすべての事業活動によって生じた廃棄物のことを指します。食品が加工されるときや車が製造されるときに出る捨ててしまうもの、使用済みの注射針などは産業廃棄物に該当します。
一般廃棄物は、産業廃棄物に該当するもの以外すべてと規定されています。具体的には一般家庭の日常生活によって発生する家庭系廃棄物、会社やお店などの営みによって発生する産業廃棄物以外の事業系一般廃棄物のことを指します。

一般廃棄物と産業廃棄物、何が違うの?

一般廃棄物の処理責任

産業廃棄物は事業者は自らが処理することを原則とし、都道府県を超えた広域活動も認められています。一方で、一般廃棄物自区内処理=それぞれの市区町村に処理の責任があります。
環境のミカタ株式会社は、8市町からの一般廃棄物の収集運搬・処分業の許可を所持しております。ゴミの分別・出し方については市区町村の指定に従って行なってください。皆さまのリサイクル活動への積極的な参加をお待ちしております。

一般廃棄物
産業廃棄物
お問い合わせはこちら
TOPへ