コンタクトページへ コンタクトページへ

04

CSR 社会貢献活動

04 csr 社会貢献活動

環境のミカタは、地域のミカタとして様々な社会貢献活動に参加しています。

  • 盲導犬育成支援活動

    盲導犬育成支援活動

    環境のミカタグループは、障がい者・健常者に関わりなく、全ての人が幸せな生活を送ることができる社会を作っていくことが必要と考えています。そのための活動の一環として、財団法人日本盲導犬協会富士ハーネスの法人会員となり、視覚に障がいを持つ方々の自立と社会参加の為、盲導犬育成事業を支援しています。
    支援内容として、弊社において製造するリサイクル燃料(RPF)の売上の一部を協会に寄付しております。このRPFはお客様より排出された廃棄物を原料として製造しております。地域で出される廃棄物が地域の視覚障がい者を支援する、その橋渡しとしての役割を果たしていきたいと考えております。。

  • 児童養護施設支援活動

    児童養護施設支援活動

    保護者のいない児童や家庭環境に恵まれない児童など、環境上養護を必要とする4歳から18歳までの子どもたちが生活する春風寮。子どもたちは、児童指導員や保育士の支援のもと、地域の幼稚園や学校に通っています。社会的養護の将来像としては、家庭養護を推進する方向を示しています。年間行事としてお花見やBBQ、月ごとの誕生日会などのイベントも行っています。
    環境のミカタグループは寄付やボランティアを通して春風寮で生活する子どもたちが明るい未来を切り開けるように支援しております。

  • ファシリティドッグ支援事業

    ファシリティドッグ
    支援事業

    環境のミカタグループは未来を担う子どもたちに良い環境を残したいと考えています。その子どもたちの中には、子ども病院に入院し、小児がん等の重い病気と闘っている子どもたちも含まれています。そんな辛い状況にある子どもたちの支えとなるファシリティドッグ。子どもたちにとっては「犬」ではなく、病気を共に闘う「仲間」であり重要な役割を担っています。
    環境のミカタグループは、長く辛い入院治療中でも子どもたちの笑顔が少しでも増えるよう「心のケア」の活動を行っている認定NPO法人シャイン・オン・キッズのシルバースポンサー企業として支援をしております。当社の社員総会や様々なイベントの際には独自の募金箱を設置し、社員の気持ちを届けています。

  • 地域貢献活動

    地域貢献活動

    静岡県産業廃棄物処理協同組合様や行政の皆様・地域の皆様のご協力の元、河川、海岸清掃や環境教育を行い地域の大切な自然環境を残す為の活動に参加しています。
    また、ペットボトルキャップをリサイクルし、その収益金を「世界の子どもたちにワクチンを 日本委員会」へ寄付する活動も行っています。

  • クリーンエネルギー

    クリーンエネルギー

    環境のミカタグループの保有する全工場の屋根には、その大部分にブラックに輝くソーラーパネルが設置されています。このソーラーパネルで発電した電気を電力会社に売却し、発電時のCO2削減に協力しています。

お問い合わせはこちら
TOPへ